個人情報保護方針 (Meow Box)

この文書は元の韓国語版の日本語訳です。オリジナルとこの翻訳が一致しない場合は、オリジナルの韓国語バージョンが適用されます。
このプライバシーポリシーは、会社が収集する情報、収集する理由、情報の更新、管理、エクスポート、削除の方法を理解するのに役立ちます。
個人情報:これは、名前、メールアドレス、または「MiMYO」がそのような情報に合理的にリンクできるその他のデータ(アカウントに関連付けられている情報など)のように、個人を特定するために提供する情報です。
-サービス:アプリ、サイト

  • 収集したり、使い捨てで利用する情報
    [MiMYOで収集]
    1ユーザーが作成したり、提供する情報の例)ニックネーム、ゲーム内のデータ。認証の目的で使用されます。
    2あなたがAppleのアカウントにログインする場合は、Appleアカウントを識別するためにAppleが発行する一意の識別子を保存します。これはアカウントの確認目的でのみ使用されます。
    3あなたはMiMYOアカウントを作成するときにニックネームと一意の識別子をMiMYOに提供します。一意の識別子は、アプリを一意に識別するために使用される文字列であり、認証とセキュリティ、詐欺行為の検出に使用されます。
    4ユーザーの活動
    購買活動、ゲームやアプリの活動の記録。これは詐欺防止と認証に使用されます。
    [第三者から収集]
    Google AdMob:広告目的のために収集された個人情報を明示
    Google Mobile Ads SDK は、AdMob のパフォーマンスを向上させるため、次のような特定の情報をアプリから収集する場合があります。
    IP アドレス: デバイスのおおよその位置の推定に使われる場合があります。
    ユーザーに関連しないクラッシュログ: 問題の診断と SDK の改善に使われる場合があります。診断情報は、広告掲載や分析の用途でも使われる場合があります。
    ユーザー関連のパフォーマンス データ(アプリの起動時間、ハングアップ率、エネルギー使用量など): ユーザー行動の評価、サービスの既存機能の有効性の把握、新機能のプランニングに使われる場合があります。パフォーマンス データは、広告表示(広告を表示する他の当事者とのデータ共有を含む)にも使われる場合があります。
    デバイス ID(デバイスの広告 ID やアプリ内限定のデバイス ID など): 第三者による広告配信と分析の用途で使われる場合があります。
    広告データ(対象ユーザーに表示された広告など): 分析機能や広告向け機能の遂行のために使われる場合があります。
    ユーザーとサービスとの接点情報(アプリ起動のタップ数、動画再生回数など): 広告掲載の成果改善のために使われる場合があります。
  • データを収集する理由
    すべてのサービスで収集した情報は、サービス提供のための目的のために活用されます。さらに詐欺防止と認証に使用されます。
  • 情報セキュリティを維持
    情報保護のためのサービスのセキュリティを構築します
    暗号化を使用して転送中のデータを非公開にします。
  • 情報の共有
    MiMYOで収集したアカウントの識別や認証目的のデータは、第3者の外部と共有されません。他社で収集したデータは、サードパーティの方針に従います。(Google AdMob)
    アプリ内の「ユーザーが作成したり、提供する情報(例えば、ニックネーム、ゲーム内のデータ)」の場合には、ゲームの進行の中で、利用者との間の識別のために、他の利用者と共有されます。
    この個人情報の処理方針に明示されていない目的のために情報を利用する場合MiMYOは、まず、ユーザーの同意を要求します。
    MiMYOが情報を共有する場合:1ユーザーが同意した場合、2法律上必要な場合
    MiMYOは買収、合併や資産の売却があった場合、ユーザーの個人情報の機密性を維持し、個人情報が第三者に伝達したり、それぞれの会社の個人情報の処理の方針が適用される前に、そのユーザーに事前に告知します。
  • 情報のアーカイブ
    一般的なデータは、サービス終了時またはユーザーがアカウントを削除するまで保管されます。活動記録などの一部のデータは、あらかじめ定められた期間の間だけデータを保存します。
    電子商取引などでの消費者保護に関する法律
    契約または請約撤回などに関する記録、5年
    代金決済及び財貨などの供給に関する記録、5年
    消費者の苦情や紛争処理に関する記録、3年
    通信秘密保護法
    ログインに関する記録、3ヶ月
  • 方針の変更
    MiMYOは、個人情報の処理方針を随時変更します。MiMYOはユーザーの明示的な同意なしに個人情報の処理方針に説明されたユーザーの権限を縮小していません。
    常に最後の変更が公開された日付を表示し、ユーザーがレビューのために保管して処理されたバージョンにアクセスできるようにします。
    変更が大きい場合には、一部のサービスで、個人情報の処理方針に関連した変更通知の電子メールを送信するなど、積極的に通知します。
  • 利用者の義務
    利用者の不正確な情報を入力で発生する問題の責任は利用者にあります。
    利用者は、Appleアカウントのセキュリティを維持する責任があります。利用者のミスや会社の帰責事由なしに発生する個人情報に関連する問題については、会社は責任を負いません。
    本規約は、2021年3月3日から施行します。